【 支部長挨拶 】

 全国脊髄損傷者連合会東京支部は、脊髄損傷者等の重度障害者が地域で暮らしながら「積極的な社会参加」と「日常生活の充実を図ること」を目的に、ホームページを作成し広く情報を発信するとともに、メール、Facebook、電話、面会の手段を活用し双方向での相談業務を行い、明るく豊かな自立活動を行うことを目指しています。

脊髄損傷者等の重度障害者の活動や行動範囲を広げられるように、関係者同士が協力し合いコミュニケーションを図りながら楽しい生活ができるようなイベントも開催しています。

自分たちの生活をより良くするために国や地方公共団体に対して提言も行っています。

東京支部会員は皆 、明るく活動的な人間ばかりです。

ぜひ参加して刺激を受けませんか?

全国脊髄損傷者連合会 東京支部長                                     

祐成  常久(すけなり つねひさ) 


 

【 東京支部 facebook 】

支部会員が有力情報を投稿しています。